□結婚式をしたくない

□結婚式に費用をかけたくない

□再婚だから・・・

​□ドレスor和装は着たい

□「結婚」の証は残したい

​フォトウエディングのススメ。

​そんなふたりにフィットする!

Photo wedding

結婚が決まって、ふたりや家族と話していく内に徐々にみえてくる結婚式への考え方。「新生活に費用がかかるから結婚式に費用をかけたくない」「でも、結婚をしたという証は残したい」など、ふたりの意見はもちろん、家族の意向も大切になってきます。

「フォトウエディングってどんなこと?」「写真館にお願いできるの?」「衣裳はどうするの?」と悩まれるカップルも多いもの。ここではそんなフォトウエディングで写真を残してきた先輩カップルの実例をもとに詳しい情報をお伝えしていきます。

​フォトウエディング(フォト婚)とは?

結婚式を挙げずに、写真撮影だけを行う結婚式スタイルのこと。 結婚式場や写真館(フォトスタジオ)、衣裳店で撮影することができます。

伝統的なスタジオで撮る和装写真から美しいロケーションをバックに個性豊かな写真など、ふたりの予算やこだわりに合わせて撮影をお願いしましょう。 

​どこに撮影をお願いするのがベスト?

フォトウエディングは、写真館、ドレスショップ、結婚式場、プロデュース会社などさまざまなところがサービスを提供しています。一生に残る思い出の写真にするために、おふたりの希望に合った選び方をしていきましょう。

写真館(フォトスタジオ)

ブライダル専門のところから老舗の写真館などで撮影することができます。実際の写真のクオリティを確かめてから注文できるので、安心して任せることができます。スタジオでの撮影では、店舗によって趣きも異なるので好みの撮影ができるのか、スタジオを見学したり、仕上がりの写真を見せてもらったりして確かめましょう。写真館によっては、衣裳は自身で準備しなければならない場合もあるので、注意しておきたいところです。

衣裳店​(ドレスショップ)

​着たいドレスや和装から選ぶことができるのが、ドレスショップにお願いする魅力です。いざ試着した際に、ドレスが気に入らない…なんてことも実はあります。一生残る写真なので、気に入ったドレスを着用しておきたいものです。衣裳店が提携しているカメラマンが撮影してくれるので、写真のクオリティも安心です。

​結婚式場(ホテル・ゲストハウスなど)

結婚式場と提携しているフォトスタジオのカメラマンが撮影をしてくれます。結婚式場内の施設を利用できるので、幻想的な館内やチャペル、神殿での写真を残すことができます。専用のフォトウエディングプランがあったり、衣裳や美容も館内ですべて完了できるのが魅力です。

​フォトウエディングの流れ

会場・業者が決まれば、撮影日や具体的な料金などを相談し、予約&申し込みをします。

申し込みが完了すると、次は衣装選び。撮影当日または事前に決定します。その後はヘアメイクと着付けをプロにしてもらい、カメラマンによる撮影開始。撮影後はお気に入りの写真を選択し、後日アルバムや撮影データが完成!

​→
​お申込み
​打ち合わせ
衣裳合わせ
​着付け
​ヘアメイク
撮影
​写真セレクト
​引き渡し

​アドバイザー濵田オススメ!

​ロケーションスポット

・季節の花

・神社や教会

・八千代座

・龍田山

​・海(天草や八代、水俣など)

桜やコスモスなど、季節の花と合わせるのも人気のロケーション撮影。人気の季節はどこも混みあうので​ご予約はお早めに

​普段から通っている神社や教会などでも撮影をすることができる。撮影許可などが必要な場合もあるので、事前にご相談を

熊本県内のフォト婚情報NO.1!! 

フォト婚プランについて知りたい方は

クローバ熊本ブライダルカウンターに無料相談!

© Clover熊本ブライダルカウンター all rights reserved